仙台の「はづき数秘術」特別認定講師のRyokoです。

9月に入ってから仙台で初めて「はづき数秘術」の認定講師養成講座を開催しています。

もう一人の特別認定講師の葉月貴子さんにサポートをお願いして、丸1日、4回の講座ではづき数秘術のプロを養成します。

其の1日目は12日でした。(12日はワン、ツー、スリーの勢いのある子どもの数字です。)

はづき数秘術は一見とてもシンプルですが、学べば学ぶほど奥が深く面白いので、4回をいかに楽しく講座をして数秘術を使えるようにするかが、私のテーマであり使命です。何せ33番なので(^_^;)

 

受講生のおひとりは人生の転換期、ライフフローチャート運命期第5ステージのサイクル5です。このところ個人セッションでも5の5、またはその前後の方が多いです。1970年代中間あたりの生まれの方がたです。

2020年という波乱の波を乗り切り、今までの価値観が通用しないこれからの時代をどう輝いて生きていくのか!数秘の学びとともに、それを問いかけていきます。それは受講生様を通して自分自身の学びでもあります。やはり自分が自分を輝かせていくしかないと思うこの頃です。

まず自らが輝くこと・・・私達の先生でありますはづき虹映先生の今年のメッセージは「女神」として目覚めることでした。

令和2年、2020年、2という数字の意味するところは「女性性」。故に女神元年とも言えるからです。世界は波乱に満ちていますが、私の周りにも本当に目を見張るほど輝きを増していく女性が増えています。私は以前歳を重ねることをネガティブに捉えていましたが、いくつになっても女神は女神、心も気持ちも女神と思うようになりました。

 

もうすぐ9月22日は秋分の日です。陰と陽のバランスが同じになる日です。乙女座から天秤座にエネルギーも切り替わるので、今日もとてもエネルギーが高まっていることを感じます。私はここ二日ほど、とてもだるかったりしてますが、これも調整だと思うようにしています。

0

コメントを残す