現在仙台ではづき数秘術特別認定講師Ryokoとして活動して活動しておりましたが、この度はづき数秘術アカデミーが2022年の6月末をもちまして解散されることになりました。

はづきアカデミー解散後は「はづき数秘術」という名称はなくなりますが、カバラ数秘術由来のはづき数秘術の智慧そのものは永久に残ります。

私は若い頃、兄を亡くし、それ以後スピリチュアルの世界に興味を持ち続け、50歳も過ぎてから、NLP心理学や心理プロファイル、催眠療法、算命学など心の赴くままに学んでいました。東北大震災後にはづき虹映先生の「誕生数秘学」の本に出会い自分が運命数33であることを知りました。

はづき数秘術との出会いはとても衝撃で私の中で人生が「実はとてもシンプルなもの」という捉え方に変わりました。

はづき先生が難解なカバラ数秘術を非常に分かりやすく、陰陽学や自己啓発やスピリチャルな要素を取り入れて現実の生活に使いこなせるようにしてくださいました。

私達講師もこれは単なる占いとしてのツールというより、自分の数秘を知ることで、より生き易くなり、道しるべになるであろう人間学であることをお伝えしてきました。そのことは今後も変わらず同じようにお伝えしていけたらと思っています。

はづき数秘術アカデミーが解散するのはとても残念ですし、思うところもあり先日も認定講師の方々と色々お話などをしてまいりました。

はづき数秘術を通して出会って下さった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

出愛いは人生を豊かなものにしてくれます。

そして、いくつになっても数秘を使える楽しさ、学ぶことの楽しさを感じています。

これからも自分なりに仙台で数秘術鑑定や講座を続けていく所存です。

 

(2021年内は「入門講座」と「マスターコース」の講座は開催できますので、お早めにご連絡ください。)

 

 

+2

コメントを残す