お知らせ

7月17日火曜日入門講座開催します。

17日の自宅サロンにての講座は満席になりました。

随時希望があり次第少人数でも開催いたしますのでお申し込みください。

内容は

1・数秘術について

2・1~9の数字の形と意味について

3・宿命数(生まれた日)とは・・

4・ライフフローチャート(人生周期表)のポイント解説

お申し込みはこちらから

 

きょうは7月7日旧暦の七夕の日です。

仙台では8月に有名な七夕祭りがあります。

七夕は中国伝来の七夕伝説と日本古来の棚機つ女の伝説などが結びついて今の七夕まつりの

かたちになったようです。

七夕には短冊に願い事をかく風習があります。

7が二つ並んだ日に願い事?ラッキー7が二つ?

 

数秘で数字の「7」はひとつのまとまり。循環、探求、哲学をあらわす数字です。

七福神や七曜日、虹の七色、七つのチャクラなど物事の完結や完全調和を表す自立の数といわれています。

聖書にも7日で世界が作られたとかで「世界」や完全を意味する神の数字とされました。

カバラのセフィロトの樹でも「勝利」の数とされています。

はづき数秘術でも独自のスタイルで生き方を追求していくことが7の役割でその先に勝利と祝福が

あるとされています。

7月7日の七夕の日に願い事をすると実現するというのは、そんなパワーがある数の日ということも

関係しているのだと思います。

0

コメントを残す