仙台の「はづき数秘術」特別認定講師のRyokoです。

昨日は陰の極み、日が最も短い日の冬至でした。

そして今日から少しずつ日が長くなっていくと同時に、夜明け前に宇宙では「木星」と「土星」のドッキングが水瓶座でおきました。

新時代の到来です。

お天気もまるで計画していたかのように、仙台は昨日までの寒さと雪と打って変わっての好天気でした。

夕方も5時くらいまで明るかった。明るくなるの(◎_◎;早すぎない⁈

 

昨夜は、はづき虹映先生のヒーリングを受け心地よい眠りにつきました。地の時代が終わり、新しい水瓶座の時代、風の時代が来た・・・そう思うと、ちょっと体も軽くなったかのようでした。(気のせい?)

先生のお話では、これから社会や個々の生活も大きな変化がおきていくし、そのスピードも速いとのこと。

ゆっくりと今までの人生を振り返って・・・る暇なんかないかもしれません。((笑)

私なんかは振り返りたくてしょうがない(あの頃はよかったとか、あの時はああだった、こうだったとか)という性分なんですが、これからは柔軟に軽やかに心地良く風の時代を生きて参りましょう。

 

 

 

+2

コメントを残す