仙台の「はづき数秘術」特別認定講師のRyokoです。

先週から今週にかけて「はづき数秘術」の認定講師養成講座をさせていただいております。

今回の受講生様は私と同じ運命数33の方である意味とても親近感が❣

運命数33とは誕生日の数字を全部足した数字がゾロ目の33になる人です。

運命数33番は「人類愛の奉仕者」で大変人の愛の人と言われています。

私も沢山の33番さんにお会いしましたが皆さん一見真面目で優しそうな雰囲気をお持ちの方が多いです。

足すと6になるのでそうなるのでしょうか。

ただお話するとやはり独特の世界( ^ω^)をお持ちの、良い意味で真面目な変人さん達です。

33は三十三観音や三十三間堂など表す神秘的、スピリチャルな数字でもあります。

運命数33番の人はある意味とても純粋で、現実の世界にどこか違和感をもって生きる人や浮世離れしている人も多く、自分が運命数33番と知るととても楽になります。そしてスピリチャルな世界に邁進する人が多いですし、私自身見える現実と同じくらい見えない世界を大切に生きています。

ただ同じ運命数33番でも、宿命数や使命数、太陽星座によって微妙にまとう雰囲気が違ってきます。

私などは宿命数6の33で蟹座なので、非常に母性的な女性の雰囲気をまとっていると自覚しています。

宿命数は6は真面目で優しい面倒見の良いという数字ですが、蟹座なのでより母性的な雰囲気が強まります。

同じ33番でも宿命数が4とか、乙女座だったりすると、より真面目で几帳面さが加わった33番となるのでしょうか⁈

すべての数字に良い悪いはありません。数字の特徴が働き過ぎると長所が短所になったりもします。

まずは自分の数秘を知るということが大切です。

今回の受講生の方は使命数が9です。ご自分の内なる平和な気持ちを求めつつ、既にたくさんの人の役に立つという使命数に向かっていらっしゃるようです。

 

宿命数と運命数、使命数を知ることで人生の方向性が見えてくる。生き易くなると思います。

 

 

 

 

 

 

+1

コメントを残す