女性は占いが好きです。

はづき数秘術での入門講座やカウンセリングも女性の方がほとんどです。

 

脳科学の一説によると、女性は男性に比べて、幸せホルモンのセロトニンの分泌を合成する能力が低いそうで、

これは子供を生み育てる為には楽観的過ぎると危険にさらされるためではないか・・・らしいです。

セロトニン不足によりどうしてもあれこれと心配して思い悩むようです。

占いは,どこかで不安感や迷いを払拭するツールとしての道標的に女性たちが活用してるのだと思います。

 

カバラ数秘術を原点としたはづき数秘術も占いのジャンルにはいってはおりますが、私はちょっと

違うものと捉えています。1つの知識や智慧を学ぶような感覚です。

古代から、いま現在まで伝えられてきた「よりよく生きるための智慧」、西洋の密教ともいわれるカバラの智慧。

宇宙の法則のような「数の神秘」を学ぶことにより、気づいていない自分を知る。

自分の生年月日に込められた意味を「知って生きるか」「知らないで生きるか」ではとても大きな違いになると思

います。

例えば自分の弱点や、長所を知っておくことにより物事に対する処理が楽になったり、得意な分野を伸ばすことに

邁進できたり。

現に私は自分の数秘の個性を知ることで、色々な面で精神的に楽になりました。

 

運は等しく誰にでも降り注ぎます。時を知りチャンスをつかめるかどうか‥らしいです。

運の良い人の共通点は外交的でフットワークの良い、好奇心旺盛な人らしいです。

 

私ももう少しフットワークを良くしたいと思います。

ついつい「歳のせい」を言い訳に逃げてしまうんです。😅💦

 

 

 

 

 

0

コメントを残す