毎日の暑さにぐったりです。💦

先週の金曜日、金スマで亡くなった西城秀樹さんの追悼の番組に野口五郎さんが出演されて、新御三家

として活躍していた時の歌やエピソードを懐かしくみていました。

野口五郎西城秀樹郷ひろみは私の青春時代のスーパーアイドルです。

五郎チャン派とか秀樹派とかひろみ君派とか・・・、なぜか秀樹は呼び捨てだったなあ・・。

秀樹はホントにカッコよかった💧💧💧

今聞いても歌上手いし、ホントにいい歌ばっかり…😂もっと聞きたいと思って、そのあとYouTubeで

3人の歌を聞いて寝たのでした。

 

郷ひろみはコメントで「五郎は長男、次男は秀樹、末っ子が僕」と言って、ライバルというより

仲良くお互いを支えあっていたように思えました。

野口五郎のコメントも本当に兄弟のように愛情のこもったエピソードばかり。

もらい泣きしながら?数秘で見てしまいました。

 

野口五郎のPNは、5-1-7

西城秀樹のPNは 4-1-8

郷ひろみのPNは 9-3-1

 

数秘で見ると五郎ちゃんはコミュニケーション上手なバランス感覚に優れた自由人だから、アイドル生活が

窮屈で大変だったろうし、秀樹は見ためワイルドだったけど意外にもとても真面目な人、真っ直ぐで意志の

固い人だったと思う。3人の中では1番真面目でストイックな人かもしれません。

どちらも運命数1なのはやはり負けず嫌いの努力家で、それが切磋琢磨につながったと思います。

 

郷ひろみは最初は3人の中では1番空気を読むタイプだったけど,徐々に社交的で明るく無邪気に運命数3の

子供の気質がでる表現力が豊な人だ。だから3人の中で同じ学年なのに末っ子になるのかな。

運命数3の人は童顔が多いというけど、ほんとに驚異的なあの若さ。なして?

 

三者三様キャラクターが違っていて本当に素敵だった。

憧れの新御三家と花の中三トリオ・・・あの時代の贈り物でした。

 

0

コメントを残す