仙台のはづき数秘術特別認定講師のRyokoです。

先日、所用で知人のうちお伺いした際、偶然シフトでお休みの息子さんとお目にかかり「今後のことで迷っている」というので、成り行きで数秘で軽く見てあげることに。

11月生まれで運命数はマスターナンバー11の方でした。そして今年の個人年サイクルも11。そして今月の7月は数秘術でいうと「11:動揺」の月です。ここまで11が揃うとシンクロとしか思えません。

とても興味を示してくれたので、悩み事はさておき「数秘術習ってみない?」とお誘いしてみました。

運命数11の人は、非常に感性が鋭く人並み外れたヒラメキやインスピレーションで周りに影響を与えるメッセンジャーですが、

とてもデリケートで傷つきやすい面を持っています。結構ゾロ目ゆえに息辛さを抱える人も多いです。

 

今年のコロナウィルスを機に社会全体の仕組みや流れが大きく変わろうとしています。

魂の目覚めの時とさえ言われています。

とくに太陽が蟹座の位置にある今月は感情があぶりだされる月(蟹座はI feel,私は感じるという星座)

 

その息子さんは「入門講座」を今度受けて下さることに。11の門が開きますね。

数秘で言う「今月11の月」に運命数11、個人年サイクルが11の11月うまれの方にお会いして数秘でレクチャー。

ここまで11が揃うと、その子の魂かハイヤーセルフの導きのようにしか思えませんでした。

生まれ持った自分の特性や運気を深く知ることにより、自ずと方向性が見えてくるでしょう。

 

(こうやって日ごろちょっとした場面でもアドバイスやお話ができるのは「はづき数秘術」という無形資産のお陰です。

学んできて良かったなと思います。)

 

 

0

コメントを残す