仙台のはづき数秘術特別認定講師のRyokoです。

先日のマスターコースの受講生さんは私と同じく運命数33番の方でした。

それでまた運命数33について書きたくなりました。

(注 運命数33を初めて採用されたのははづき数秘術のはづき虹映先生です)

運命数33ははづき数秘術でいうと、大変人、菩薩の域の愛の人、人々のお手本やサンプルなどと称されます。

どこか浮世離れしていて、マイワールドに浸って現実処理能力に欠けていたり、何となく生きにくさを抱えていたりもすると言われています。事実自分自身に照らし合わせるととてもに納得できて、このはづき先生の数秘術を知った時妙にホッとした記憶があります。

でも33の人が皆同じ雰囲気かというとそうではありません。

これまでセミナーやカウンセリングで色々なタイプの33番の方とお会いする機会がありました。

やはり宿命数や使命数の組み合わせよって微妙に在り方が変わります。

例えば先日の宿命数1-運命数33の方は宿命数1らしく目的志向を持った目立つタイプの33番さん。でも話し方はほんわかと優しい。お仕事の方向性は明確にされていてしっかりされているのに、何かが33だ・・・・そう33らしい雰囲気がそこはかとなく・・優しくゆったり( ^ω^)・・・テンポが違うのです。

これは私が33の人特有に感じる同じ「匂い」のようなものです。(笑)

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪あなたも時々違う世界で生きていますね~っていう❣(勝手な推理💦)

宿命数1-運命数33を有名人でみると松田翔太さんや、中島美香さん、反町隆史さん、遠藤憲一さんなどなど個性的で1匹狼、自分を持っていそうだけど、ちょっと人とテンポ違うかも的な!とくに俳優の遠藤憲一さんなどはいつぞやテレビで拝見したとき、役柄とご本人のギャップすごい!

33番の人達は足すと6ですが子供の数字の3と3が2つ続くので永遠の少年少女タイプの人達ともいえるのです。遠藤憲一さんはまさしく少年タイプの方だと思いました。(たしか鶴瓶さんの番組で何をやりたいかと聞かれたら、紙飛行機を橋から飛ばして遊びたいって💦ピュアな人だなぁ❣ホントに飛ばして遊んでました…やっぱりなぁって(また勝手に推測)

運命数33の方(特に女性)はどうしてもスピリチュアルな世界、目に見えない世界に興味が行くようです。

まあそれが33番さんのお役目みたいなものだから。(*´з`)

中島美嘉さんて存在自体ミステリアスで歌も声も、もうスピそのものでしょう。(あくまで私の主観です💦)

 

友人の旦那様にも宿命1運命数33がいらっしゃいますがお話を伺うと、もう永遠の少年という感じで自分の好きな世界をまっしぐらー!でもやっぱり33は優しさ半端ないって感じるのです。

33番さんは大変人でいいのです。33番が大好きな33番の私です。

 

明日から5月です。はづき数秘術でみると「1:発展」の月。2021は「5:変化」の年の大変化はますます加速しそうです。

迷ったら、とにかく新しいほうを選ぶのが変化の波にのるコツだそうです。

 

 

 

+1

コメントを残す