仙台のはづき数秘術特別認定講師のRyokoです。

このところ毎週のように認定講師養成講座が続いています。4回の講座で4日間です。

先日の日曜日に福島の磐城の方が4回目の講座を終えられ「はづき数秘術認定講師」になられました。(^O^)/

7-33-9というパーソナルナンバーをお持ちで、とことんスピリチャルな世界を追求されている方でした。

そして今日は仙台でユーチューバーとしてバシャールの翻訳やスピリチャルなご自分の世界を発信されている方が認定講師養成講座2回目を終えられました。

このお二人の共通点はもうすでにスピリチャルな分野でカウンセラーとしてご活躍中ということです。

数秘術を習いに来られる方は皆、見えない世界に対する想いが深く、見える世界同様に見えない世界(宇宙の法則)に対する理解をお持ちです。

このお二人もこの理解に至る道のりの(生き辛かった)物語があります。

その道のりを「ああそうかそうか!だからこういう初期設定でこのプロセスだったのか・・・」と理解したうえで、数秘がその理解に至るツールとしてとても有効だと知っている方々です。

誰の人生も多くの紆余曲折があるものですが、それがあっての今の輝きを伝えられるってすごい☆です!

私も若い時からスピをかじったり、宗教や、心理学、催眠など心の世界を学びましたが今回のお二人は学んだ先生や嵌った先生の本が所々で交差していて面白い❣  やはり33番さんはけっこうマニアックな名前が講座中の合間にでてきます((笑)

お二人に共通されているのは、今が新しい時代の変わり目で激動ということをとても理解されていることです。

ご自分の長所を最大限に活用しています。未来に向かってとてもポジティブなんです。

はづき数秘術の基はカバラという古代ユダヤの智慧が基になっていますが、新しい水瓶座の風の時代においても彼らの原点となる色々な視点で物事を見ていくということは大切です。

今の状況や物事を常にいろいろな角度で見つめ、智慧を身に着けることを厭わない、そして大事な情報を見極める目を持つ、それこそが風の時代に相応しいのかなと彼女たちをみてつくづく実感しました。

サポートの特別認定講師の葉月貴子ちゃんも交えて、講座中のスピリチャルな話題って尽きないから楽しい!!!時間があっという間に過ぎていく~(´▽`*)

 

 

+2

コメントを残す