仙台の「はづき数秘術」特別認定講師のRyokoです。

今日1月11日。成人の日です。

数字の1が3つ重なる日です。

数字の1は矢印や方向性を表します。

どんな自分でありたいか?どんな風になりたいか?を明確に意図すると願いが叶いやすくなる日です。

(書いたりするともっと良い)

風の時代、水瓶座の時代に入ったと言われています。

水瓶の中の水は自分の気持ち、感情、潜在意識をあらわします。

瓶の中に入っている自分を見つめる!

本当の自分の気持ちの手がかりは感情や本音。

ほんとうはどんなことが楽しい?どんなことが嬉しい?どんなことが悲しい?

それが唯一無二の自分。他者とは違う自分。この自分の体験を選んできた!

そんな自分を(今を)受け入れると楽になり、自然の流れに身を任せて、そこから無数の選択につながり、個々として輝く時代になる。それが風の時代(不動宮)であり水瓶座の時代です。

 

今、世界はコロナで、日本も再びステイホームになってます。

世界の人達が一斉にこの急激な変化に戸惑いながら、今までの社会の価値観や概念と向き合っていますが、同時に自分の在り方にも直面しています。メディアやネットでは真逆の情報が流れ、どれを選択するかは自分次第です。

人は壁にぶつかる時が成長のチャンスと言われています。今は、これまでの概念を変えるチャンスです。(というか変わらないと苦しいんじゃないかと)

ある人にとっては、今のこの世界は恐怖でしかないかもしれません。

でも、ある人にとっては真の自己実現のチャンスです。

どちらを選んでも実は結果オーライです!(選択は無数にあり)

私達の網膜が捉えてい現実がすべてではないと、きっと心のどこかで知っているはず…だからです。

 

せっかくの変化の時代、風の流れに抗わず、軽やかに「面白そう」や、「心地良さ」にシフトしていきたいですね。

 

 

+1

コメントを残す