仙台のはづき数秘術特別認定講師のRyoko」です。

仙台は先日の猛暑が一変して、昨日からとても涼しくなりました。今も外は霧雨が降って肌寒く夏の終わりを感じさせます。

今月9月は数秘では「4:安定」の月です。しかも「4(22):共生と波乱」の中の「4:安定」になるため「4(22)」が色濃く出ます。4という数字は土台や基礎を表す数字でもあります。あなたの人生の土台や基礎になっている生き方、考え方、価値観をもう一度見つめ直すタイミング良いタイミングといえるでしょう。

建前の生き方は通用しない・・本音で生きる時代になってきました。

先日安倍首相が突然の辞意を発表されました。安倍首相の数秘は3-4-3/1です。

 

宿命数と使命数が運命数になります。という数字は創造を意味する存在感や躍動感といったパワーを秘めています。また「子供」を意味する数字なので明るく無邪気で肯定的なエネルギーもあります。(3の人達は愛されキャラだなぁ…とおもいます。)各国の首脳と外交的にうまく活躍できたのはこういったエネルギーと運命数4という手堅い真面目な面をお持ちだったからではないでしょうか。トランプさんの数秘は5-4-11だったので宿命3と5って陽のエネルギーで自由人ぽいところも似ているし、共通の運命数4という、ある面シビアで手堅い「自分」を持っている点も波長をあわせやすかったと思います。(トランプさん双子座ですしね。)

なんといっても安倍さんの今年の個人年サイクルが「7:休息」だったこと。ご病気とのこと、やはりここらでいったん休息がきますね。そして発表された日は8月28日。足して9の日でした。って終わりやアンカーを意味します。

ちなみに安倍さんは算命学でみても今年「天中殺」にあたっていました。占星術で診ると乙女座です。太陽星座乙女座さん的には今年前半より後半の運気のほうが良いのですが。(確かに前半のコロナ対策がお身体に多大なストレスになったような(~_~;)

なんと麻生太郎さんも乙女座なんですね。二人は生まれ育ちだけじゃなく星座も同じ。気が合うわけだ!

またまた因みに私も「7:休息」です。なので今年はマイペース、無理をしない、内面充実を心掛けています。

安倍首相の任期はもう1年あったはずですが、今年2020年12月には木星と土星のが水瓶座で重なり合います。これはハイパーレアなことだそうです。水瓶座は風のエレメント。今までの地のエレメントから風のエレメントに変わるんです。(エレメントは240年ごとにかわるそうです。)物質主義的価値観ががらっと変わることを意味しています。

思ってもいなかった世界のコロナ禍、東京オリンピックの延期、突然の安倍首相の辞任はやはり宇宙の流れを感じざるをえません。

これは「はづき数秘術」で言うところの1の男性性の時代から2の女性性の時代への大変換。「パラダイムシフト」が起きることと同じです。現実に新型コロナウイルスという疫病を機にそれは明確になりつつありますね。

9月はの数秘は4という手堅い数字。乙女座を表す言葉は「私は分析する。」です。きちんと分析して整理ができるというのが私が乙女座の人達から感じる印象です。今月は「私の人生とは?」から見つめることが運気の波に乗るコツですってよ

 

 

 

0

コメントを残す