数秘学

あらためましてRyokoです。

このブログは二年ぶり?くらいで書いてます。

還暦を迎えもうゆっくり過ごそう~

若い友人たちの応援にまわろう~なんて考えていたのでした。

 

でもまた知的好奇心がむくむくむく・・・・・・そんな時「はづき数秘術」に出会ってしまったのです。

そのころの私は一人でコツコツと数秘の本やヌメロロジーの本を読む程度でした。

作家で数秘術研究者のはづき虹映氏の本はカバラ数秘術をもとに統計学や心理学、成功哲学などの要素も

とりいれ「はづき数秘術」として現代に合わせてアレンジされたもので、目からウロコの人間学です。

自分の宿命数、運命数、使命数を知り人生のシナリオともいうライフフローチャートを知ったとき「う~む・・・・そうだったのか」

 

私の数秘の運命数は33・・「人類の愛の奉仕者・・・大変人・・・etc」

そう、やりたいことがみつかちゃった。「歳だ」なんて逃げ込むにははやすぎる。

そうしたら運命の出会いが次々と・・・。😍

人生の羅針盤が動き出し、かくして私ははづき数秘術認定講師になりました。☺

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)