ブログ

 

家々のお庭の金木犀の香りに癒される今日この頃です。

 

成功法則の中で語られる引き寄せの法則というのがあります。

引き寄せの法則とは、自分の出した波動と似た波動を引き寄せるというエネルギーの法則です。

その人の波動にあった現象が目の前に展開するといいます。

幸せになるためには潜在意識に働きかけたり、言霊(アファメーション)を使って波動をあげたりします。

はづき虹映先生も「すごい引き寄せ」というご本を出されていますが、心理学やらコーチング、エネルギーの

法則まで書かれていて優れ本だと思います。

 

私の場合まだまだ成功法則は語れませんが、今まで生きてきて、ネガティブな引き寄せの法則のことは語れます。💦

私は明るく見られがちですが、以前はどちらかと言えばネガティブな性格でした。

繊細で、心配性で、人をよく羨んでいたものです。自分が手にしているものではなく常に自分にないもの

に焦点をあてる癖がありました。

そこでネガティブエネルギーの発動です。羨ましいというエネルギーを発動し続けるると、延々と

羨ましいという現象をひきよせ続けます。

心配性のひとは心配事を引き寄せます。

被害者意識の強い人は、常に被害者の状況を、怒りの強い人は常に怒る状況を引き寄せるといいます。

この仕組みに気づくと、また人生の方向性も変わります。

自分におきたネガティブな体験はとても大きな気付きのチャンスだったりします。

例えば親しい人の死や、災害や、病気などはありきたりな日常の大切さを教えてくれます。

また子育ての悩みや、夫婦関係、人間関係のトラブルなども、逃げずに焦点を当ててみると、今まで自分が

握りしめていた価値観や思い込みに気付きます。

 

その時の現状をみるといかにネガティブな思考をにぎりしめていたかがよくわかります。

自分が辛いとき、なぜ辛いのかをしっかり見つめると根本的なものが見えてきます。

だからネガティブな状態=ダメではないです。自分の心の中にある闇をみつめる。「それでも良し」

とすると次第にネガティブにもポジティブにも偏らないニュートラルに感じになります。

闇と光は一対です。どちらか片方だけでは存在できないし、闇があるから光が輝く。

上手くいかない事にもきっと意味がある、それはきっと何かを教えてくれるものと信じています。

 

まさに陰と陽の統合です。

 

 

はづき数秘術入門講座のお知らせ

   9月29日(土)10:00~1145分 ホテルメトロポリタン仙台1階ラウンジ、シャルール個室で

   はづき数秘術入門講座を開催します。講座料は3240円テキスト付、別途費用ケーキセット1200円

   入門講座では数字に込められた意味、お誕生日からわかる宿命数を中心にお伝えいたします。

   面白い、深い、使える講座です。

お申し込みはこちらから

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)