ブログ

 

すっかりブログがおろそかになってました。💦

先月あたりから、私の個人年サイクルが「6:愛情」という数字にかわりました。私は一人子なので、このところずっと大崎の実家の家の断捨離と整理に追われていました。曾祖父の代からの物の整理はちょっとやそっとではありませんが、少しずつでもしていかないと子供たちにとっては負の遺産でしかなくなってしまいます。高齢の母が生きているうちにしておきたいと思います。

忙しくしているうちに、世の中や芸能界もにぎやかです。芸能界を席巻するジャニーズと吉本興業という2大組織が大きく変わろうとしていますね。どちらもカリスマ創業者でなりたっていました。この出来事も1の男性性の時代から、2の女性性の時代に変わりつつある今を感じさせます。

今回の吉本興業の芸人さんを数秘でザックリ見てみました。

今回の騒動の元になった雨上がり決死隊の宮迫さんとロンブーの亮さん

宮迫さんはの1970年3月31日生まれで、PNは4-6-7/8

亮さんは1972年1月8日生まれで、PNは8-1-9/8

宿命数とは生まれた時から宿っている基本的性格や特徴を表しますが、宮迫さんは宿命数が31日生まれの4で根はとても真面目で誠実なひと。人当たりが良いので目上の人から可愛がられる人です。運命数が6というのも親切で愛情深く、面倒見の良いという数字なので頼まれたら嫌と言えない人で、今回はそれが裏目に出た形になったようです。💦謝罪会見をみて思ったのは、事の良し悪しはさておき、自己表現や言語能力がすごい芸人さんだなぁと思いました。今年はライフフローチャートでみると運命期の第6ステージの「1:発展」で新たなステージが始まる年です。この時期ははづき数秘術で見ると、奇しくも「仲間、家族の見直しの時期でもあります。

亮さんは1月生まれの宿命数8で、とても強い意志をもった熱いファイターです。1月8日生まれはファッションセンスとカリスマ性も強く、人を魅了する力があるみたいです。森英恵さんやプレスリー、デヴィッド・ボウイ、や小泉純一郎さんもです。なんと雨上がり決死隊の蛍原さんも同じ日の生まれです。宮迫さんとの不思議な縁を感じてしまいますね。運命数は1で、面倒見のよく明るいリーダーの数字ですが、おだてに弱くお調子者になってしもうことも。💦良い意味で裏表なくうそのつけないタイプです。ライフフローチャートでみると今年は宮迫さんと同じ第6ステージで「3:創造」の年です。社会年サイクルも3、個人年サイクルも3で、創造と破壊です。ピンチはチャンスです。新たな亮さんが生まれると思いたいです。

(基本失敗はない、経験あるのみと思ってますので!)

そして加藤浩次さん。1969年4月26日生まれ。

なんと加藤浩次さんのPNも8-1-3/3です。宿命数と運命数がロンブーの亮さんと同じです。気持ちが合うわけだわ。加藤浩次さんの26日生まれは、家族や友達思いの心優しきファイターです。

彼もライフフローチャートは運命期第6ステージの「6:愛情」です。この年は夫婦や家族、身近な人間関係において絆の深さが試されるような出来事やがおこりやすいともいいます。

8という数字は、無限大∞のマークに通じる繁栄や豊かさを表す、とてもパワフルな数字です。私の周りにも8を持っている人が沢山いて、頑張り屋さんでファイターの人が多いです。数秘にも興味を示すひとがゾロ目さんの次に多いのではないかとおもいます。彼らの行動力と熱さにはいつも圧倒されます。

 

そして、よく見たらダウンタウンの松本人志さんもPNが8-9-8/7です。真ん中の9という数字がポイントだと思います。熱血キャプテンの人なので後進の指導を大切にしたほうが良いようです。

こうしてみるとお笑い芸人さんで1とか8を持つ人多いなぁ。

元々パワフルな頑張り屋さん達なんですね。

私に一番遠い数字です。生年月日にも数秘にも、ヌメロロジーでみても唯一8という数字だけ見当たらないんですよね(涙)8は憧れの数字です。💦

そう云えば明石家さんまはPN1-1-8/1でした。今回の騒動のキーマンになるのでしょうか。チャートが面白い。7月から、「2:協調「」といって縁の下の力持ち、サポーターに徹するという年です。意味深ですね。

 

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)