ブログ

 

仙台の「はづき数秘術」特別認定講師のRyokoです。

ここ2日ほど、お彼岸の墓参りで実家の大崎市にいます。

今日は秋分の日。昼と夜の長さがほぼ同じになると言われ、彼岸の中日を境に少しずつ夜が長くなります。またこの日はあの世とこの世が最もつながりやすくなる・・ともいわれていますね。

さて9月に入って菅義偉さんが99代目の内閣総理大臣になられました。

菅首相の誕生日は1948年12月6日。数秘術で診ますと

6-4-9/1です。宿命数は6は面倒見の良い先生の数字で調和とバランスを表す数字です。

運命数の4も真面目で誠実かつ現実的にこつこつと物事をやり遂げるというとても堅実な数字をお持ちです。

この2つの数字をみても真面目で几帳面さが伺えます。そして今は使命数9の時期ですので、たくさんの人の役に立つ、世のため人のためを生きる時期です。ライフフローチャートで診ると使命期の第8ステージで人生の充実期といったところです。

 

使命数が9で総理大臣って、ある意味本当に日本の理想のリーダーになって欲しいですね。是非、数秘の使命数通りの高い理想と世界平和を目指して欲しいです。

数字から見ると派手さはありませんが、かなりしっかりとした実務型の手堅い内閣ともみえます。

菅総理の太陽星座はいて座です。何事も全力投球です。支配星は幸運の星木星。やぎ座に火星と木星をもっています。現実的に着実に野心を実現していきます。数秘の4と重なります。総裁選、決まりだったですね。

そしてゾロ目の99代ですよ。9∔9=18で1と8を足すと9。9の倍数は9にしかならないという宇宙の循環を表す数字です。ひとつの時代の終わりでもあり、次に来る新しい時代を迎える準備のための総理という感じです。

今の天皇陛下も第126代天皇で126を足すと9になります。(数字って凄い!今年は2と9がポイントか)?

次の総理は100代目で1という数字の総理大臣になります。

今年は数秘でも占星術でも大きな時代の転換期といわれています。それはここ1年だけではありません。12月に土星と木星が重なって水瓶座に入る時期から始まるといわれています。今までの約240年は地のエレメントの時代でしたが、これからは風のエレメントである水瓶座の時代がきます。水瓶座を象徴する言葉は個性や独創性「自分は自分」と風のように生きる 自由 平等 博愛です。

 

新しい時代に向けて、菅総理の数秘から思いついたことを勝手にかいてみました。(*^^*)

5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)