数秘学

すべての「数字」は単なる数ではなくひとつひとつが意味をもつ「文字」なのです。

生まれた日とかいて星になります。

自分の誕生日にはどんな秘密があるでしょう。

私の誕生日の数字を数秘術の計算で導き出すと

宿命6 運命33 使命3 天命数が6にになります。

3と6の数字しかみあたりません。

 

33も足すと6になります。「3」は創造、笑い、子供を象徴する数です。

「6」は愛と美と母性、バランスを象徴します。子供と母性、大人と子供という二つの数をもっています。

こういうときはどちらかに偏る傾向があります。

私の場合33を6として生きてきたようです。

「33」というのはマスター数字といわれスケールの大きな、包み込む優しさを持つ、人類の愛の奉仕者にして

大変人という側面をもった人です。楽天的でのんびり、マイペースでもあります。どうしてもスピリチュアルな世

界と縁の深い人です。

私はどちらかというと意外と小心者で、はみ出ることを嫌い、きちんと生きることに重きをおいてきたのです。

でも本来は33という数字をもって生まれてきたのですから・・生き辛かったわけです。

はあああ~もったいない。!!!

でもどう隠そうとしてもマイワールドはずっと保たれ、心の世界やスピリチュアルな世界に片足をつっこんだまま

・・・・そして今堂々と数秘術。(笑)

今や私は人生の周期表(ライフフローチャート)で言うと使命期の第七ステージの「3」を生きる時期です。

遅ればせながら33のエネルギーを使って、使命数の「3」を生きる・・子供のように無邪気に人生を楽しめたらと思います。

5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)