ブログ

 

 

 

昨日は各地で4月の雪が降り積もり雪と桜の幻想的なコラボがみれたそうです。

仙台でも青空になったかと思えば猛吹雪になったりと不思議な天気でした。

こちらの桜はまだですが、梅やコブシの花に雪が降り積もっていました。

 

 

4月1日に新元号が発表になりなりました。

「令和」の「令」という漢字については色々な解釈、感じかた、受け止め方があるようです。

はづき先生は「令」=「霊・零(0)」、目に見えない世界と「和」すると言われていました。

数秘では零は0(ゼロ、あの世を象徴する数字)

(令)=霊=目に見えない世界と調(和)する時代の始まりが来たようです。

カバラ数秘術(ゲマトリア)で計算すると「令和」は11という特殊な数字になります。

11は霊的な数字です。2にもなり2極を表す数字でもあります。

まさに霊性を高めていく時代になるのでしょう。

とても意味深ですね。

雪と桜のコラボに何をみつめましょう?

 

 

今月は「7:休息の月です。

のという創造、「無邪気な子供の心で進んでいく年」の中で、いったん立ち止まり、自分の現在地を確認する月です。冷静に現状を把握し足元を固めていくことも大切ですね。

今月もはづき数秘術入門講座マスターコースは随時受付ます。

 

 

 

 

 

 

 

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)