ブログ

 

仙台のはづき数秘術認定講師のRyokoです。

「はづき数秘術」で診る3月は「7:休息の月」です。

明日からコロナウィルス対策で全国の小中学校が休校になるようですが、まさに「7:休息の月」とかさなってしまいましたね。という数字はいったん休息、そして内面を充実するという意味もあります。また次に来る収穫の時期のためのお手入れ、メンテナンス、準備期間でもあります。内面をよく見つめ直す時期でもありますね。

本当に2020年の大波乱の年をどう乗り越えていくのか。このウィルス問題は既に世界共通の問題でもあるので、こんな時こそ、国を超えて協力しあって対策にあたってほしいです。

 

今は大変な時期ではありますが、このところ連日のように報道されるニュースやメディアの放送はあまり見ないようにしています。

ある意味「ネガティブな想念」で満たされていくと逆引き寄せの法則(いやなことを引き寄せてしまう)も働き、心が不安な状態は免疫力にも影響ありです。私としては無理にポジティブ思考はできない時は、せめてネガティブな言葉だけでも発しないようにと思います。運気にも関係します。

私たちの心の状態が共鳴するものを引き寄せるのがエネルギーの法則です。そして現象は、出す意識エネルギーが先で起きる現象はその後だと言います。(これは本当に大切です。私も現象に囚われて、この法則を忘れがちになるんです(;一_一)

なるべく元気な人、明るい人、軽やかな人とおしゃべりしたりして心地よく大切な時間を過ごしたいと思います。

 

 

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)