ブログ

9月といってもまだまだ残暑キビシイです。

台風は明日あたりから仙台方面に来るみたいですが、今、窓の外は日差しもまぶしくモミジバフウが風にゆれています

今年の夏も厳しい暑さでした。仙台で何を言ってるんだといわれそうですが💦💦

私は60歳を過ぎてしまいましたが、女性は50歳前後になると色々な症状に起きてきます。

ひとえに閉経によるホルモンバランスの乱れによってですが、血行不良による貧血やめまい、動悸、うつ状態になる人までいます。そのあたりから大きな病気を経験する人もいます。

私の場合も50代半ばごろから不整脈が起きやすく軽い心筋梗塞までなりました。😅

40代後半から50代って数秘でいうと運命期半ばから後半で、ライフフローチャートでみても女性にとって、身体的にも精神的にも厳しいものがあります。例えば家族・・ちょうど子供たちは進学やら就職やら結婚等々、そして自分の親たちの世代が弱ってくるという現実を迎えます。また職責に対する疲労感、そんなところに自分自身の閉経という女性の身体の大変換期で、自律神経の乱れを誘い、人それぞれの症状として現れます。

(因みに動物や昆虫たちは生殖活動を終えると亡くなってしまうものがほとんどだそうです)

自分の50代のころを思い起こしても、「あれ!一気に老けた気がする」が何度かありました。「疲れやすい、身体が重い」今思うと閉経にともなって骨密度が減少することで骨格自体が縮むと顔の骨格も縮んで頬や目の下がたるんだりしたせいかと思います。全体的に下がっていく感じです。

やっぱり特に女性はカルシウムは大切です。皆さん血液って骨の骨髄で作られるの知ってました?私はつい最近しりました。骨、大事だわ!

50代にはいって後半の使命期に向かうまで、これまでの人生の在り方、考え方、家族の関係、健康状態にダイレクトに向き合わざるをえない時期です。それが次の人生後半の使命期に繋がっていくからです。

そして60代になって、老化という現象が前にもましてきます。

同世代の人達に逢うと必ずといっていいほど身体のメンテナンスの話題です((笑)

老化は一説にはDNAにプログラムされているともいわれていますが、ここをどう生きていくかが私の一番の課題です。私が一番「まいったなぁ」と思うのは無気力になってしまうことです。そんな時、無表情になり老化が顔にでます。

歳のわりに若々しい人達がいます。

例えば「数秘3」の人達はいつまでたっても若々しいというのは無邪気で子供っぽいともいわれますが、「好奇心」が強いせいだと思います。

歳をとっても少しでも「若くありたい」「綺麗でいたい」「可愛くありたい」というのは女性の心理です。

私の周りの実年齢よりも若く見える人達は「飽くなき好奇心や行動力」のある人達です。

私もなるべく身体を少しでも良い状態に保ち、「好奇心」をもって生きようと心掛けています。このところ暇を見つけてはヨガの友達と「○○ストロン」というところにワイワイと通って、帰りにお茶してます。疲れていても帰りは元気になります。

何でもいいんです。自分が元気になれそうと思うものなら行ってみたり試してみたり!そしてしっかり、カルシウムも補充して、口角を上げて過ごそうと思います❣

いつまでも女神でいましょう😊

 

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)