ブログ

 

梅雨明けとともにいきなりの猛暑です。💦

今月は「2:協調」の月です。はづき先生によると先月7月から2019年の「3:創造と破壊」の波が加速度を増し7月25日あたりがエネルギーの分岐点で、ここから「創造」のエネルギーに乗っていく人と「破壊」の」エネルギーに飲み込まれていく人が大きく二つに分かれていくとのことです。

先生はいつもおっしゃるのですが、この2極の流れに「良い」「悪い」はなく、その人の選択次第とのこと。

「2:協調」はつながるという意味もあります。大切な人や仲間と繋がってワクワクを共有することが、波に乗るこつのようです。

 

昨日、ヨガの友達と「胎内記憶」の第一人者で産婦人科医の池川明氏の講演に行ってきましたが、池川先生もはづき虹映先生と同じニュアンスの事をお話していました。胎内記憶をもつ子供たちは、生まれる「日」も「親」も子供が自分で選び、目的も自分で決めて生まれてくる。その目的に合う生年月日を選ぶらしいとのこと・・・。

子供たちの中のある子は「(許し)を経験したい。」またはある子供は「(許される)(許さない)を経験したい」「体が弱いを経験したい」等々と生まれてきてその目的にあう人生を送る・・と、そこには当然良い悪いは発生しない。

社会の起きている出来事に絡めて、これを心から腑に落とすのは、なかなか至難の業ですね。

面白かったのはちょっと前の子供たちは「親を幸せにするために生まれてきたんだよ」とほぼ答えていたらしいのですが、近頃は「地球を救うために・・」とか「宇宙を守るために!」と答えるそうです。科学技術がドンドン進む今の地球の現状を思い浮かべてしまいます。

もう一つ池川先生の講演で心に残ったのは「心の毒」という言葉です。

私達は健康志向や自然志向をするあまり、神経質になり、病気や薬といったものや、ファーストフードとかを体に入れることに「罪悪感」を抱いてしまうことがありますが、それこそが「心の毒」だということなのでしょう。

怖れと罪悪感は誰しも多少あっても当たり前の感情ですが、「こうあるべき」がありすぎると心地よいものではありませんね。

心が自然体でいられるのが33番の私には一番幸せかな。

 

先ほど地震がありビックリしたぁ💦💦

 

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)